上場予定の仮想通貨一覧 | バイナンスやコインベース上場前に新興銘柄の獲得へ

仮想通貨で大きな利益を獲得するための手段として、ポテンシャルの高い、新興のミーム仮想通貨を上場前に獲得したい投資家は多いでしょう。上場予定のおすすめの仮想通貨を早い段階で安価に入手するため、ぜひ当サイトを参考にしてみてください。

上場予定の新しい仮想通貨一覧

上場予定の新しい仮想通貨を選ぶ際に、参考となる各コインの特徴を下記に掲示します。
  • Wall Street Memes – バイナンス上場で企業投資家に宣戦布告を叩きつける仮想通貨
  • Launchpad XYZ – Web3.0のエコシステム内で投資を後押しする仮想通貨
  • Ecoterra – リサイクルを通じて報酬獲得が可能な仮想通貨
  • DeeLance – 雇用者とフリーランサー双方にメリットを提供する仮想通貨
  • yPredict –  独自のトレード分析モデルで投資家の勝率を上げる仮想通貨
  • AiDoge – 最先端のAI技術でオリジナルミームの作成が可能な仮想通貨
  • RobotEra – NFTとメタバースの融合で無限の収益可能性を引き出す仮想通貨
  • Love Hate Inu – 世界初のVote to Earnに挑む仮想通貨
  • SpongeBob – 人気アニメ『スポンジ・ボブ』の名を持つ、話題のミーム仮想通貨
  • COPIUM – 楽しみながら共有の利益を追求することを目指す仮想通貨
  • Tamadoge – 可愛いペットを育ててトークンを得る、注目のP2E仮想通貨
  • Lucky Block – オンラインカジノに使用可能な、ギャンブル系仮想通貨
  • Battle Infinity – 人気ファンタジースポーツをプレイして稼ぐ仮想通貨
  • Adshares – 5,000億ドル超の広告業界に革命を起こす仮想通貨
  • LooksRare – トップNFTを持つNFTマーケットプレイスを形成する仮想通貨
  • Efinity Token – Polkadotを基盤としたNFTプラットフォームを形成する仮想通貨
  • Kromatika – 複数の取引所情報を一元管理する仮想通貨
  • Beefy Finance – 複数の仮想通貨ネットワークで最大利益を追求する仮想通貨
  • Digipad – 新規仮想通貨への安全な投資を提供する仮想通貨

上場予定の仮想通貨レビュー

ここでは、今後上場予定の仮想通貨銘柄の特徴を一つずつ解説していきます。日本発の情報だけでは、なかなか知ることのできない銘柄も掲載しています。

Wall Street Memes – バイナンス上場で企業投資家に宣戦布告を叩きつける仮想通貨

Wall Street Memes バイナンス上場を視野に入れるWall Street Memesは、金融街の企業投資家と真っ向から対立する姿勢により支持を拡大しています。今流行りのミームコインの中でも、実際の金融騒動を元にした宣伝戦略を展開しているのはWall Street Memes以外に例がありません。 投機以外に用途を持たないWSMトークンがこれほどの人気を獲得しているのは、100万人以上からなるSNSコミュニティの存在が大きいと言えます。月々の広告表示回数は4,000万回を超えており、上場予定の仮想通貨の中では最大級のキャンペーンを展開しています。 現在開催中のエアドロップも最大級で、5万ドル(約550万円)相当のWSMトークンが当たる機会を提供しています。 そして、プレセール後の「フェーズ2」段階では、WSMトークンの上場が予定されています。ネット上ではすでに社会現象となりつつあり、WSMトークンの計上額も前売り開始から3ヵ月で680万ドルを突破しました。 WSMトークンの上場予定や、追加のキャンペーン情報を確認したいという人は、Wall Street Memesの公式ウェブサイトやTwitterをチェックしてみてください。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Wall Street Memes $WSM  0.0253 ドル 0.06ドル 100万人以上からなるSNSコミュニティが存在し、人気を後押し。

Wall Street Memes をチェック

Launchpad XYZ – Web3.0のエコシステム内で投資を後押しする仮想通貨

Launchpad XYZ Web3.0のエコシステム内で、投資家が信頼性の高い情報に基づき、適切な決断を下す援助を提供することを目指して生まれたのがLaunchpad XYZです。このプラットフォームでは、流動性、アナリストの見解など、多彩な仮想通貨の洞察を入手できる使いやすいダッシュボードを提供し、効率的な投資を推進しています。 また、Launchpad XYZでは近日中に行われる仮想通貨関連の重要なプロジェクトの詳細を投資家に知らせるアラートシステムも搭載。これにより、投資家は十分な情報に基づいて投資選択を行うことが可能です。 なお、この事業のオリジナルトークンLPXは、プレセール段階で0.0445ドルという価格で提供されており、上場後の予想価格は0.07ドルになるとされています。 加えて、最低10,000LPXを90日間ステーキングすることで、トップレベルのP2Eゲームのベータテストへの先行アクセス、Launchpad XYZ DEXでの取引手数料の割引、そしてLaunchpad XYZのパートナー企業からの商品やサービスの割引を利用することができます。 その他プロモーションや最新情報に興味がある人は、Launchpad XYZのTelegramチャネルを購読しましょう。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Launchpad XYZ $LPX 0.0445 ドル 0.07ドル Launchpad XYZ内で投資に役立つ情報の獲得を完結できる。

Launchpad XYZ をチェック

Ecoterra – リサイクルを通じて報酬獲得が可能な仮想通貨

Ecoterra Ecoterraの名前が示す通り、環境保全をテーマとした新興の仮想通貨プロジェクトです。 上場前から多大な注目を浴びており、Ecoterraは気候変動という大きな課題に対して貢献し、リサイクル行為を通じて報酬を提供するという画期的なサービスを構築していることから、国際的な投資家からそのポテンシャルが評価されています。 Ecoterraのシステムでは、不要な品物やリサイクル可能な材料のバーコードを特定のアプリでスキャンし、独自で運営する自動回収機(RVM)でリサイクル。すると、ユーザーはECOTERRAトークンという形で報酬を得ることができます。 このように、Ecoterraがリサイクルを通じて報酬を得られるRecycle2Earnのシステムを開発したこと、さらにそのエコシステム内で企業がカーボンクレジット(温室効果ガスの排出権)を取引するマーケットプレイスを設立していることは、通常の仮想通貨にはない特異性でしょう。 なお、ECOTERRAトークンのプレセールは始まっており、全9ステージで展開されます。スタート段階では1トークンが0.004ドルで取引され、価格は徐々に上昇。最終段階では0.01ドルに到達します。つまり、最大では150%の増益となり、早期に参入することで利益の確実性が高まるといえそうです。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
EcoTerra ECOTERRA 0.00925ドル 0.01ドル Recycle2Earnのシステムを採用。報酬を得ながら、気候変動の課題に対して貢献。

Ecoterra をチェック

DeeLance – 雇用者とフリーランサー双方にメリットを提供する仮想通貨

DeeLance DeeLanceは、Web3のフリーランスと雇用者向けのマーケットプレイスです。この革新的なプラットフォームでは、企業がフリーランサーや契約者を雇う方法を大幅に改革しようとしています。 ブロックチェーン技術を搭載し、DLANCEトークンを使用することで、さまざまな職務に適した人材をこれまでにない速度と費用で採用可能に。具体的には、既存のマーケットプレイスと比較して、雇用主に対するDeeLanceの手数料はわずか2%で、フリーランサーが支払う手数料も10%で採用が完結します。 さらに、所有権の管理に関してもNFTを活用することで画期的な解決策を提供しています。従来のフリーランスマーケットプレイスでは、契約者から雇用主への所有権の移転が課題でした。しかし、DeeLanceはその課題を、作業内容をNFTとしてトークン化することで克服しました。作品が販売された際、そのNFTが雇用主に渡され、所有権が明確になるのです。 また、このプラットフォームには視覚的なフィードバック機能が組み込まれており、フリーランサーは業者の評価スコアを簡単にチェックすることが可能です。これを利用すれば、高品質な業者を選び出すだけでなく、不誠実な相手から自身を守ることもできるでしょう。 なお、DLANCEトークンのプレセールは現在進行中で、価格は段階的に0.057ドルまで高騰する計画が立てられています。加えて、KYC認証を通過したDeeLanceのチームメンバーは、10億の$DLANCEトークン供給量の30%をプレセール期間中に購入することが可能です。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
DeeLance DLANCE 0.038 ドル 0.057 ドル 雇用者とフリーランサーの契約を、素早く安価に、安全に完了させることが可能。

DeeLance をチェック

yPredict – 独自のトレード分析モデルで投資家の勝率を上げる仮想通貨

yPredict 次世代仮想通貨として注目を集めるyPredictも、上場予定の一覧に名を連ねています。このプロジェクトは2022年にスタートし、AIを活用した独自のトレード分析モデルを提供します。 yPredictのプラットフォームは、特に仮想通貨トレードにおけるチャートの読み解きや価格予想を目指すAIテクノロジーを使用。このシステム自体が、仮想通貨の上場銘柄全体についての過去の価格推移とトレンドを学習します。 そして、価格動向が予測可能なパターンを示した場合、yPredictのAIはその情報をユーザーにリアルタイムで通知します。これにより、新規かつ高リスクの仮想通貨であっても、戦略的に利益を追求することが可能となるでしょう。 また、yPredictのエコシステム内では、ネイティブトークンYPREDが決済に使用されます。そして、ユーザーは$YPREDを用いてサブスクリプションを購入し、AIが提供する分析データや予測モデルに無制限にアクセスすることが可能となります。 現在、yPredictは8段階あるプレセールのうち4段階目を実施しており、トークン価格は0.07ドルとなっています。また、yPredictは第2四半期には、分析プラットフォームのベータ版を公開し、急速な進展を見せていく予定です。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
yPredict $YPRED 0.07ドル 0.12 ドル 最新のAI技術で仮想通貨のチャートを分析し、投資家の勝率を上げる助けに。

yPredict をチェック

AiDoge – 最先端のAI技術でオリジナルミームの作成が可能な仮想通貨

AiDoge AiDogeは最先端のAI技術を活用し、テキスト入力だけでオリジナルのミーム作成を可能にする革新的なプラットフォームを展開しています。そのため、このAI駆動のミームジェネレーターで、多種多様なユーザーがミームの創造性にアクセスできるようになりました。 また、このエコシステムは、ネイティブトークンAIによって更なる活力を得ています。AIトークンは、AiDogeのエコシステムでのさまざまなアクティビティ、たとえばステーキングやコンテンツの創出、さらにはミーム作成クレジットの獲得などに欠かせない役割を果たします。 現在AIトークンはプレセールのステージにあり、0.000026ドルという価格で手に入れることができます。また、AiDogeのエコシステム内でAIトークンをステーキングすれば、日々のクレジット報酬を得られるだけでなく、新たなアップデートへの早期アクセスの権利を享受することが可能です。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
AiDoge AI 0.000026ドル 0.000057ドル 最先端のAI技術で、誰もがテキスト入力のみでミームを自動生成できるように。

RobotEra – NFTとメタバースの融合で無限の収益可能性を引き出す仮想通貨

RobotEra RobotEraはGameFiプロジェクトの新星で、ブロックチェーン技術を活用し、プレイヤーがあらゆるな形で利益を上げられる仕組みを提供しています。そして、メタバースとP2Eを組み合わせ、プレイヤーはダメージを受けた惑星Taroの再建に貢献することを目指しています。 RobotEraではプレイヤーはゲーム内での活動を通じて利益を得るだけでなく、NFTの所有やメタバース内の土地開発など、多岐にわたる収益化の機会を提供。 さらに、ゲーム内の土地所有はプレイヤーの活動範囲を広げ、無限の可能性を開く道具となります。また、プレイヤーは自分だけの土地を開発することで、さまざまな施設の運営を通じて収益を得ることも可能です。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
RobotEra TARO 0.023ドル 0.032ドル P2Eゲームを通じて利益を得るだけでなく、NFT所有や土地開発によっても利益の獲得が可能な仕組みを提供。

RobotEra をチェック

Love Hate Inu – 世界初のVote to Earnに挑む仮想通貨

Love Hate Inu Love Hate Inu は、投票に参加するだけで報酬が獲得できる、世界初のVote to Earnとして急速に注目を集めています。 この革新的なプロジェクトは、トークンベースの投票システムを中心に構築され、ソーシャルインパクトを最大化することを目指しています。また、LHINUトークン自体が投票の役割を持つことから、ミームコインから一歩進んだ「ユーティリティコイン」として、他コインと一線を画しています。 また、LHINUはすでにSNS上にて影響力を保持していることから、コミュニティの後押しによる価格上昇の後押しにも期待できそうです。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Love Hate Inu LHINU 0.000085ドル 0.000145ドル 投票に参加で報酬が得られるVote to Earnを採用。

SpongeBob – 人気アニメ『スポンジ・ボブ』の名を持つ、話題のミーム仮想通貨

SpongeBob 仮想通貨市場で2024年に最も注目すべき存在の1つが、SpongeBobです。上場が未確定であるにも関わらず、そのネイティブトークンSPONGEは、今年の5月にはたった1日で価格が15倍に跳ね上がるという、劇的な価格上昇を達成しています。 この成功の秘訣には、プロジェクトのシンプルさや広範な投資層へのアピール力、またすでに大成功を収めた関連コイン「Krabby Patty」の影響も大きいといえそうです。 未だ公式な上場がないものの、その成功は間違いなく上場の可能性を高めていると言ってよいでしょう。特にWeb3.0を中心としたプロジェクトに注目が集まる中、SpongeBobはその知名度をさらに上げ、投資の競争が激化すると予想されています。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
SpongeBob SPONGE 0.00014ドル 未定 今年5月に一日で15倍の価格上昇を記録。

COPIUM – 楽しみながら共有の利益を追求することを目指す仮想通貨

COPIUM Copiumは、少額投資でも大きなリターンを目指す投資家たちからの支持が高まっており、SNS上にて高い知名度を誇っています。 楽しみながら共有の利益を追求するというコミュニティの形成を目指すプロジェクトであり、これが多くの人々や著名人たちからも支持を得ています。特に、Dogecoinのような急騰を示した過去の事例を振り返ると、イーロン・マスクなどの有名人がCopiumを支持するような発表があれば、その価格は一気に上昇する可能性があるでしょう。 また、プレセールはすでに大きな成功を収めており、ついに分散型取引所Uniswapに上場しました。これにより、プレセールに参加できなかった一般投資家たちからも、今後に大きな期待感が寄せられています。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Copium COPIUM 0.00037ドル 0.00037ドル SNS上でバズり、すでに高い知名度を獲得。

Tamadoge – 可愛いペットを育ててトークンを得る、注目のP2E仮想通貨

Tamadoge Tamadogeは注目のP2Eミームコインで、プレセールは短期間で完売し、1900万USDTの調達を達成しました。彼らのゲーム「タマバース」は、プレイヤーがペットを育てて戦い、TAMAトークン獲得するメタバースで、大規模なNFTゲームを目指しています。 また、CoinSniperとSolid Proofによる認証を受けており、プロジェクトの透明性を維持しています。そのトークノミクスは総供給量が20億で、デフレメカニズムを導入しており、ライバルであるDogecoinやShiba inuとは一線を画しています。 さらに、プレセール期間を終えたTamadogeは現在、中央集権型取引所と分散型取引所に上場し、成長を遂げています。このプロジェクトは新規投資家に対して実用性、明確なロードマップ、一貫したアップデートを提供し、次世代の仮想通貨となる可能性は充分にありそうです。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Tamadoge TAMA 0.013 ドル 0.013 ドル 短期間で、すでに1900万USDTの調達を達成。

Lucky Block –オンラインカジノに使用可能な、ギャンブル系仮想通貨

Lucky Block NFTと高額賞金コンペティションを組み合わせたプラットフォームが、Lucky Blockです。特別なコンペティションに参加するためには、リンクしたNFTを購入することが必要で、ジャックポットの総額に応じてNFTの価格が設定されます。また、NFT所有者は、賞金プールの一部を毎日配布されるというインセンティブもあります。 最新のアップグレードでは、LBLOCKはBEP20とERC20の両方のトークンをサポートし、さらに取引税が全廃され、デイトレーディングに適した構造に改善されました。 加えて、イーサリアムブリッジソリューションを導入し、トークンの移動が可能に。この流れでMEXC(CEX)での上場が可能となり、LBLOCKトークンの価値は400%上昇。オンラインカジノゲームサービスである、ラッキーブロックカジノの開始と相まって成長が加速しています。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Lucky Block LBLOCK 0.000090 ドル 0.000090 ドル NFT所有で、ジャックポットの一部を毎日獲得。

Lucky Blockをチェック

Battle Infinity – 人気ファンタジースポーツをプレイして稼ぐ仮想通貨

Lucky Block Battle Infinityは、メタバースとP2Eゲーム、DeFiの3つの主流トレンドを組み合わせた革新的なプロジェクトです。 6つの相互接続したコアプラットフォームを持ち、多角化により広範なユーザー層を引き付けることを目指しています。そして、これらのプラットフォームは、ファンタジースポーツリーグ、NFTマーケット、P2Eゲーム、メタバースアリーナ、DEX、およびステーキングプラットフォームを含みます。 このプロジェクトは、すでにプレセールと最初の上場で圧倒的な成功を収めています。たった25日間のプレセール期間中に16,500BNBを集め、PancakeSwap(DEX)への上場後も、価格は約400%上昇しました。 現在、他にCoin98やLBankに上場済みで、さらなる取引所への上場が予想されています。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Battle Infinity IBAT 0.00052 ドル 0.00052 ドル メタバースとP2Eゲーム、DeFiの3つの主流トレンドを融合したプロジェクト。

Adshares – 5,000億ドル超の広告業界に革命を起こす仮想通貨

Adshares Adsharesは、5,000億以上の広告市場に変革をもたらすプロジェクトです。広告業界を再編成するためにブロックチェーンをベースとし、分散化の手続きを簡素化。これにより、広告業界の大手との提携を急ピッチで進めることを可能としています。 さらにこのプロジェクトは、クリエイターがメタバースや仮想通貨ゲームなど、新興の仮想通貨プラットフォームでマネタイズする道を開くことを計画しています。 ネイティブトークンはADSで、現在0.74ドルの価格をつけています。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Adshares ADS 0.74ドル 0.74ドル 分散化の手続きを簡素化し、広告主との提携を早急に完了できる。

LooksRare – トップNFTを持つNFTマーケットプレイスを形成する仮想通貨

Efinity Token ユーザー主導のNFTマーケットプレイス、LooksRareは業界のトップNFTを集めることを目指しているプロジェクトです。プラットフォームの形成に寄与するユーザーに対して、LOOKSトークンを報酬として提供しています。 特徴として、他の多くの仮想通貨プロジェクトとは異なり、LooksRareは手数料の全額をステーキング報酬としてユーザーに還元。そのユニークな魅力が、新たな仮想通貨のトレンドを生み出しています。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
LooksRare LOOKS 0.054 ドル 0.054 ドル 手数料全額をステーキング報酬としてユーザーに還元する。

Efinity Token – Polkadotを基盤としたNFTプラットフォームを形成する仮想通貨

Kromatika ブロックチェーンプラットフォームであるEnjin Platformを運営するEnjinチームの、新たなプロジェクトであるEfinity。 Polkadotを基盤としたNFTプラットフォームとして開発され、ゲームアイテムのトークン化を促進し、ゲーマーや開発者の売買や作成を支援します。 また、ネイティブトークンEFIはバイナンスなどの主要な仮想通貨取引所に新規上場し、おすすめのメタバース仮想通貨リストにも名を連ねています。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Efinity EFI 0.0567 ドル 0.0567 ドル 手数料全額をステーキング報酬としてユーザーに還元する。

Kromatika – 複数の取引所情報を一元管理する仮想通貨

Kromatika Kromatikaは、投資家が最良の価格で取引できるよう支援する、新たな仮想通貨取引プラットフォームです。 仮想通貨を買う際に、各取引所で価格が異なる問題を解決するため、Kromatikaは複数の取引所の情報を一つにまとめ、ユーザーに最適な取引環境を提供。さらに、プラットフォームの専用トークンKROMを持つことで利益を享受できます。 新しい仮想通貨がKromatikaを使って初めて市場に出ることも多く、これにより初期投資の機会も広がります。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Kromatika KROM 0.026 ドル 0.026 ドル 仮想通貨取引の手間を省くため、複数のDEXを統合し、一元化したプラットフォームを提供する。

Beefy Finance – 複数の仮想通貨ネットワークで最大利益を追求する仮想通貨

Beefy Finance Beefy Financeは、異なる仮想通貨ネットワークで利益を最大化する手段を提供するサービスです。これにより、投資家は一つの場所で、Ethereumやバイナンススマートチェーンなど複数のネットワーク上の仮想通貨に投資できます。 また、このプラットフォームは利益を自動で最適化するため、ユーザーに最高の利益をもたらすサポートをします。BIFIトークンは、全体的に見てまだ小規模な仮想通貨ですので、人気が出れば価格が急上昇する可能性もあります。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Beefy Finance BIFI 368.74 ドル 368.74 ドル 複数のネットワーク上にある仮想通貨を、1つの場所で管理できる。

Digipad – 新規仮想通貨への安全な投資を提供する仮想通貨

Digipad Digipadは、投資家が新規仮想通貨へ安全に投資できる一元化プラットフォームを提供するプロジェクトです。新規仮想通貨への投資を考えている人々にとって、欠かせないプラットフォームとなるでしょう。 さらに、このプロジェクトは、自身の取引プラットフォーム(デジスワップ)と特別なステーキングプラットフォームを持っています。 現在、ネイティブトークンDGPはペニー仮想通貨の1つですが、新たな取引所への上場が計画されており、その価格は急上昇する可能性があります。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Digipad DGP 0.00285ドル 未定 新興の仮想通貨に対して、安全に投資ができる一元化プラットフォームを提供。

新しい仮想通貨は投資先として有効?

新しい仮想通貨への投資は、不確実性や高いボラティリティから、慎重に行う必要があります。一方で、以下のような潜在的な高いリターンをもたらす可能性があり、投資先としては有効であるといえます。

高いリターンの可能性

新しい仮想通貨は、まだ市場で十分に認知されていないため、それが導く新しい技術や概念に対する評価が完全に反映されていない可能性があります。その結果、プレセール中に購入し、さらにその仮想通貨が成功すれば、初期投資家には大きなリターンが期待できるでしょう。

イノベーションへの参加

新しい仮想通貨は、新たな技術やアイデアを表現する手段であり、それ自体が革新的なものです。このようなプロジェクトに投資することで、そのイノベーションに一部として参加することができます。その流れでコミュニティが出来上がることで、さらなる価格向上や投資情報の交換が望めるでしょう。

Wall Street Memes をチェック

上場予定の仮想通貨を見つけるには

仮想通貨投資における重要な情報収集方法は、公式SNSアカウントのフォロー、プレセール情報の追跡、市場分析ツールの活用、そして取引所からの通知の確認などがあります。これらを通じて新規プロジェクトやトークンの情報を早期に得ることが可能です。 ただし、SNSを通じた情報取得時には、フィッシングリンクや詐欺行為に注意が必要です。さらに、自分のスキルレベルに合った市場分析ツールを選び、適切な情報を収集することが推奨されます。

上場予定の仮想通貨の購入方法

investing in Non Fungible Tokens (NFTs) through Ethereum blockchain 投資するのに最適なペニー仮想通貨の購入方法として、以下Launchpad XYZを例に解説していきます。

ステップ1 – 仮想通貨ウォレットをダウンロード

MetaMaskのような、仮想通貨専用のウォレットを最初にダウンロードします。次に公式サイトwallstmemes.comのプレセールサイトにアクセスします。

ステップ2 – ETHやUSDTをウォレットに入金

Launchpad XYZでは、イーサリアムやUSDTで決済します。そのため、まずはこれら通貨をウォレットに入金しましょう。

ステップ3 – ​​ウォレットを接続

イーサリアムやUSDTの入金後、ウォレットをLaunchpad XYZと接続します。そして、購入したいトークンの数を選択してください。なお、購入時に少額のETHガス(取引)手数料も請求されることに注意してください。

ステップ4 – LPXトークンを購入

購入したいトークン数に誤りがないことを確認したら、購入ボタンを押し、プロセスを完了させます。

仮想通貨の上場予定一覧まとめ

当サイトで紹介してきた仮想通貨のように、日本のみならず世界の仮想通貨に目を向けると、かなり多くのポテンシャルがあることがわかるのではないでしょうか。上場前のプレセールの段階で購入することは、他の投資家に一歩先んじるための最善の手段となるはずです。将来性のある新しい仮想通貨をお得な価格で手に入れ、資産を増やすためのサポートとして、本記事の情報を積極的に活用してみてください。

Wall Street Memes をチェック

よくある質問【上場予定の仮想通貨編】

仮想通貨が上場予定かどうか、確かめる方法はありますか?

プロジェクトの公式サイトやSNS、または取引所のアナウンスにて、上場に関する情報を取得することができます。

バイナンスに上場予定の仮想通貨一覧はありますか?

あります。 バイナンスの公式サイトにおいて、上場予定の仮想通貨をリストアップしています。

上場予定の仮想通貨で、注目すべき銘柄は?

プロジェクトの詳細やビジネスモデル、コミュニティの活性度から、注目すべき銘柄か否かを判断しましょう。その際、当サイト掲載の各仮想通貨情報を参照することをおすすめします。