2023年、投資価値のある新しい仮想通貨のプレセール情報

仮想通貨は取引上に上場する前、より安価で購入可能なプレセールを行うケースがあります。プレセール期間中に有望な仮想通貨を入手できれば、資産価値を迅速に増大させるチャンスとなり得るでしょう。本記事では、2023年に投資価値のある、仮想通貨のプレセール情報や各コインの特徴を徹底的に解説していきます。

2023年に投資価値のある、最高の仮想通貨プレセール情報

上場前にプレセールを実施している仮想通貨の中でも、今年投資価値のあるコインの特徴を以下に掲載します。
  • Wall Street Memes – SNSで100万人以上のフォロワーが後押しする仮想通貨
  • Launchpad  XYZ–  投資家の意思決定をサポートする仮想通貨
  • Ecoterra – 環境保全を考えた、Recycle2Earnの仕組みを提供する仮想通貨
  • DeeLance – 15億人以上のフリーランサーの雇用をサポートする仮想通貨
  • yPredict –  最新AI技術で市場動向を分析し、投資家をサポートする仮想通貨
  • AiDoge – AI駆動のオリジナルミーム生成が可能な仮想通貨
  • Love Hate Inu – ーティリティコインとしてVote to Earnを提供する仮想通貨
  • SpongeBob – 1日で価格15倍を記録した仮想通貨
  • COPIUM – “楽しみながら共有の利益を追求する”ビジョンが支持される仮想通貨
  • Tamadoge – メタバース空間「タマバース」で遊んで報酬獲得できる仮想通貨
  • Defi Coin  – DeFi Swapの中心となる可能性を秘めた仮想通貨
  • Lucky Block – ラッキーブロックカジノを展開する、ギャンブル系仮想通貨
  • Battle Infinity – メタバース、P2Eゲーム、DeFiなどトレンドを融合した仮想通貨
  • Metaversana – ビジネス取引の成功報酬として獲得できる仮想通貨

プレセール中の最高の仮想通貨のレビュー

上場前のプレセール期間中で、投資メリットの大きい仮想通貨を当サイトで厳選しました。以下は、それらのレビューとなります。各レビューを参考にし、自身に合う投資先を発掘していきましょう。

Wall Street Memes – SNSで100万人以上のフォロワーが後押しする仮想通貨

Wall Street Memes ミーム仮想通貨界で熱視線を浴びている存在、それがWall Street Memesです。大手企業投資家と対立する立場を維持し、バイナンス上場を見据えているこのプロジェクトは、その強烈なキャラクターにより人気を高めています。 2021年にWall Street Memesの開発チームがNFTプロジェクトを開始した際には、全NFTがわずか30分で売れ切ったという驚異的な成果を達成。その噂がアメリカの仮想通貨コミュニティに広まり、同チームが新たに同じプロジェクトを始めると、その話題は一気に加熱しました。 そして、100万人以上のフォロワーを抱えるSNSコミュニティの存在力は、0.1円以下の価格帯のミームコインにとって、他の同種のコインと一線を画す特長となっています。SNSでの影響力は絶大で、過去にはツイートがイーロン・マスク氏によるリツイートで世界的に拡散されたこともあります。 また、現在30段階にわたりWSMトークンのプレセールを展開しており、5月下旬に開始した初ステージでは、たったの48時間で完売しました。 加えて、全世界で最大規模とされるエアドロップも開催中で、5万ドル相当のWSMトークンが当たるチャンスが提供されています。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Wall Street Memes $WSM  0.0253 ドル 0.06ドル SNSで100万人以上のフォロワーを持つ。また、5万ドル相当のエアドロップ開催中。

Wall Street Memes をチェック

Launchpad XYZ – 投資家の意思決定をサポートする仮想通貨

Launchpad XYZ Web3.0のエコシステムにおいて、投資家が信頼できる情報を元に最善の決定を下すためのサポートを提供する存在として、Launchpad XYZが登場しました。 このプラットフォームでは、仮想通貨の流動性やアナリストの視点を取り込んだ洞察力を、手軽にアクセス可能なダッシュボードを通じて提供します。さらに、重要な仮想通貨関連プロジェクトの詳細を早期に投資家に知らせる通知システムを備えています。 他にもこのプラットフォームの特性として、直感的に情報を分析し、投資判断を下すことが可能な優れたユーザーインターフェースがあげられます。 加えて、NFTや高級不動産、自動車などの分割所有投資など、各種のブロックチェーン取引を行うことができ、最新のPlay to Earnゲームプロジェクトの情報を早期に入手することも可能です。 また、ネイティブトークンLPXは現在プレセール段階で、0.0445ドルという価格で提供されています。そして、上場後は0.07ドルに達すると予想されています。さらに、少なくとも10,000LPXを90日間ステーキングすれば、P2Eゲームの先行ベータテストやLaunchpad XYZの提携企業からのサービス割引といった特典を享受することが可能です。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Launchpad XYZ $LPX 0.0445 ドル 0.07ドル Launchpad XYZ内で、仮想通貨の流動性やアナリストの視点を取り込んだ考察を提供。

Launchpad XYZ をチェック

Ecoterra – 環境保全を考えた、Recycle2Earnの仕組みを提供する仮想通貨

Ecoterra Ecoterraは、地球環境の保全に焦点を当てた仮想通貨プロジェクトです。 このプロジェクトは、環境保全活動を実施するユーザーに対して報酬を提供することで、気候変動という重大な問題への対策に直接貢献しています。 その仕組みとして、Ecoterraは一般の家庭で発生する、リサイクル可能な素材のスキャンと自動回収を可能にするシステムを開発。ユーザーは不要品のバーコードを専用アプリでスキャンし、専用の自動回収機(RVM)に投入することで、自身の行動がリサイクルに直接貢献した証として、ECOTERRAトークンという形で報酬を受け取ります。 これは、従来の仮想通貨とは一線を画する革新的なRecycle2Earnのシステムであり、今後の仮想通貨の主流となると期待されています。 また、Ecoterraはそのエコシステム内で、企業が温室効果ガスの排出権であるカーボンクレジットを取引できるマーケットプレイスも提供する予定です。これは大手企業からの注目を集めており、成功すれば必然的にECOTERRAトークンの取引量が増え、価格が上昇すると見込まれています。 そして、現在ECOTERRAトークンは全9段階に分けてプレセールを実施中。初期段階では1トークンが0.004ドルからスタートし、最終的には0.01ドルまで上昇する予定です。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
EcoTerra ECOTERRA 0.00925ドル 0.01ドル Recycle2Earnで、環境保全活動への貢献でトークンがもらえる仕組みを提供。

Ecoterra をチェック

DeeLance – 15億人以上のフリーランサーの雇用をサポートする仮想通貨

DeeLance DeeLanceは、Web3.0時代のフリーランスと採用企業の双方向けに機能するマーケットプレイスとして注目を浴びています。この新しいプラットフォームは、ブロックチェーン技術とDLANCEトークンを活用し、業界の採用プロセスを劇的に変革しています。 特徴として、伝統的なマーケットプレイスと比較し、DeeLanceは採用企業に対してわずか2%、フリーランサーに対しても10%の手数料を提案。これは、コストと時間の削減という観点から、人材採用の方法を一新するでしょう。 所有権の移転の問題にも独自の解決策を持っています。NFTを活用してフリーランス作品をトークン化し、所有権の移転を明確化。これにより、所有権の問題が完全に解決されます。 また、DeeLanceはフィードバック機能が組み込まれていることも特徴です。これにより、フリーランサーはクライアントの評価を簡単に確認でき、高品質なパートナーを見つけ出すことが可能となります。 現在、DLANCEトークンのプレセールが進行中で、価格は段階的に0.057ドルまで上昇する予定です。また、KYCプロセスをクリアしたDeeLanceのユーザーは、10億のDLANCEトークン供給量の30%をプレセール期間中に購入することができます。 また、フリーランス市場は1.5兆ドル以上の価値があり、15億人以上のフリーランサーが活動しています。DeeLanceはこの巨大な市場を対象にしているため、さらなる価値の上昇が大いに期待できるでしょう。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
DeeLance DLANCE 0.038 ドル 0.057 ドル フリーランスと採用企業の双方の労働契約を、安全にスピーディーに完了できる。

DeeLance をチェック

yPredict – 最新AI技術で市場動向を分析し、投資家をサポートする仮想通貨

yPredict 市場の変動に即時対応できるAI技術を活用し、リスク管理と利益追求を同時に実現する新たな仮想通貨の形、それがyPredictです。 次世代AIを活用した仮想通貨プロジェクトとして2022年から注目を集め、AIがデジタル通貨取引の過去の傾向と動向を学ぶことで、投資家に適時に有益な情報を提供することを目指しています。 このプロジェクトの強みは、業界トップのAI開発者と量子アナリストを招いて共同でAIモデルを開発している点にあります。yPredictのAIは、25以上のチャートパターンを学び、多様な仮想通貨のチャートをリアルタイムで探知。これにより、ユーザーはビットコインやイーサリアムなどの次世代仮想通貨にタイムリーに投資するチャンスを得られます。 また、プラットフォーム利用の際の決済にはYPREDトークンが用いられ、YPREDを使って無制限にAIが提供する予測と分析にアクセスできます。 現在、yPredictは8段階あるトークンのプレセールの途中で、第4段階現在の価格は0.07ドルに設定されています。また、今後yPredictは分析プラットフォームのベータ版を公開し、その進展によっては、価格も変動してくるでしょう。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
yPredict $YPRED 0.07ドル 0.12 ドル 市場の変動に即時対応するAI技術で、安全な投資をサポートする。

yPredict をチェック

AiDoge –AI駆動のオリジナルミーム生成が可能な仮想通貨

AiDoge AiDogeは、世界初のAI駆動のミーム生成プラットフォームとして、創造性とイノベーションの新たな境地を拓いています。ユーザーは、テキスト入力だけでオリジナルのミームを手軽に生成でき、さらに独自の仮想通貨システムが、このエコシステムの活性化に一役買っています。 特に注目すべきは、このプラットフォームが提供するネイティブトークン「AI」の役割です。AIトークンは、ミーム作成からコンテンツの創出、ステーキングに至るまで、このエコシステム内で様々な活動をサポートしています。 現在はプレセール期間中で、AIトークンは0.000026ドルと非常に低価格で購入可能です。これにより、ステーキングによる日々の報酬や、新機能への早期アクセスなど、さまざまな特典を享受できます。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
AiDoge AI 0.000026ドル 0.000057ドル テキスト入力のみで、独自のミームを自動生成できる。

Love Hate Inu – ユーティリティコインとしてVote to Earnを提供する仮想通貨

Love Hate Inu Love Hate Inuは、次世代のユーティリティコインとして大きな注目を集めています。このプロジェクトでは、トークン所有者が投票権を持ち、それによって報酬を得ることができる世界初のVote-to-Earnプラットフォームを提供し、話題を呼んでいます。 また、ネイティブトークンLHINUは既にSNS上で強力な影響力を築いており、これが価格の上昇にも寄与していると考えられています。これは、LHINUが投票による報酬システムを提供するだけでなく、SNSでの発信力も持つという独自性があるからです。この組み合わせが、幅広い世代や属性の人々を惹きつけ、LHINUのプレセールに記録的な売り上げをもたらしています。 さらに、LHINUの全トークンのうち90%がプレセールで提供され、その残りの10%が流動性の確保やコミュニティへの報酬還元に利用されるとされています。これは、投票に参加するだけで報酬を得られるという、プレセール後も人気が持続するように設計された計画です。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Love Hate Inu LHINU 0.000085ドル 0.000145ドル Vote to Earn採用で、投票によってトークンを獲得できる。

SpongeBob – 1日で価格15倍を記録した仮想通貨

SpongeBob 未だ上場未定ながら、すでに驚異的なパフォーマンスを示すSpongeBob。SPONGEと呼ばれるこのネイティブトークンは、1日で価格が15倍に膨らむという驚異的な成果を示しました。その成功の裏には、プロジェクトの明瞭さ、広い投資範囲への魅力、そして大成功を収めた関連コイン「Krabby Patty」の影響力があります。 SpongeBobは、爆発的な可能性を秘めたプレセールの仮想通貨として、名高いアメリカのアニメ「スポンジ・ボブ」にちなんだ名前を冠しています。この名前と、すでに成功を収めている関連コイン「Krabby Patty」の存在が投資家の関心を引きつけ、その結果として驚異的な価格上昇を達成しています。 その知名度と戦略的な位置付けは、これからの投資競争の激化に対応し得るといえるでしょう。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
SpongeBob SPONGE 0.00014ドル 未定 アメリカのアニメ「スポンジ・ボブ」にちなんだ名を冠し、1日で価格15倍上昇を記録。

COPIUM – “楽しみながら共有の利益を追求する”ビジョンが支持される仮想通貨

COPIUM Copiumの‘Cop’は‘Coping(協力する)’の意味に由来。そして、Copiumのプロジェクトには、「楽しみながら共有の利益を追求する」という、コミュニティ形成のビジョンがあります。今ではその思想は、多くの人々、そして有名人たちからも支持を受けています。 実際に、既にプレセールでは大きな成功を収め、分散型取引所Uniswapへの上場を果たしています。これにより、プレセールに間に合わなかった一般投資家たちもCopiumへの投資を通じて、高いリターンを獲得するチャンスが生まれています。 また、Copiumは今後もNFTやエアドロップなどのさまざまなイベントを控えており、引き続きの価値上昇が大きく期待できるでしょう。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Copium COPIUM 0.00037ドル 0.00037ドル プロジェクトを支持するコミュニティが、価値を後押し。

Tamadoge – メタバース空間「タマバース」で遊んで報酬獲得できる仮想通貨

Tamadoge Tamadogeは、ミームコインの領域に新たな実用性を導入し、そのプレセールでは驚くべき1900万USDTの調達を達成。この鮮烈なデビューにより、次の大ヒット銘柄になる可能性が十分にあるといえるでしょう。 Tamadogeのプロジェクトは、ペットの育成とバトルを中心に展開するメタバースゲーム「タマバース」の展開。プレイヤーはTamadogeのペットを育ててトレーニングし、リーダーボードでの上位ランキングを目指すことで、TAMAトークンという報酬を得ることができます。 また、プレセール終了後も中央集権型取引所と分散型取引所に上場し、その成長を続けています。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Tamadoge TAMA 0.013 ドル 0.013 ドル プレセール時点で1,900万USDTの調達を達成。

Defi Coin – DeFi Swapの中心となる可能性を秘めた仮想通貨

Defi Coin Defi Coinは2022年にプレセールを展開。そして、このトークンはあらゆる仮想通貨サービスを展開する分散型取引所、DeFi Swapの中心となる存在として位置づけられています。 その特性として、「第三者を必要とせずにデジタルトークンの交換が可能」「DeFi Swapで発生する手数料の分配を保証し、同時に流動性を提供」「仮想通貨のイールドファーミングを活用し、高いAPYを獲得可能」の3つが挙げられます。 また、注目すべき点として、DeFi Swapを通じて仮想通貨を購入する際にはすべてが分散化されるため、秘密裏に行われます。これはDeFiコインの保有者に対し、数々の利点を提供するでしょう。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Defi Coin DEFC 0.0089 ドル 0.0089 ドル さまざまな仮想通貨サービスを展開するDeFi Swapの中心となる可能性を秘めている。

Lucky Block – ラッキーブロックカジノを展開する、ギャンブル系仮想通貨

Lucky Block Lucky Blockは、効率性と公正性を兼ね備えたNFTコンペティションプラットフォームです。 参加者はNFTチケットを購入し、コンペティションにエントリー。NFTの価格は賞金総額によって設定され、高額賞金ほど価格は上昇します。一方で、NFT保有者にはコンペティション終了後も、利益の一部を供給されるという特権も付与されています。 また、ネイティブトークンであるLBLOCKトークンは、直近で400%の価値上昇を記録。さらに、MEXC取引所への新規上場で、その流れをさらに推進しています。 加えて、Lucky Blockはオンラインカジノであるラッキーブロックカジノを開始。仮想世界で容易にアクセス可能なカジノゲームを提供し、世界中のユーザーにリゾートのような体験をもたらしています。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Lucky Block LBLOCK 0.000090 ドル 0.000090 ドル NFT所有で、ジャックポットの一部を毎日獲得。

Lucky Blockをチェック

Battle Infinity – メタバース、P2Eゲーム、DeFiなどトレンドを融合した仮想通貨

Battle Infinity Battle Infinityは、メタバース、P2Eゲーム、DeFiといった流行りのトレンドを融合させ、一歩先を行く革新的なエンターテイメントプラットフォームを構築しています。 そして、このプラットフォームは6つのコア部分が相互に関連付けられており、ファンタジースポーツリーグ、NFTマーケットプレイス、P2Eゲーム、メタバースアリーナ、DEX、ステーキングプラットフォームなど、さまざまなエレメントを提供・これらすべてが、Battle Infinityが提供する充実したエコシステムを形成しています。 また、このプロジェクトは25日間のプレセールで16,500BNBを集め、その後PancakeSwapに上場してから価格は400%以上の上昇を記録しています。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Battle Infinity IBAT 0.00052 ドル 0.00052 ドル メタバース、P2Eゲーム、DeFiを融合した、革新的なエンタメプラットフォームを提供。

Metaversana – ビジネス取引の成功報酬として獲得できる仮想通貨

Metaversana Metaversanaは、新たな仮想世界の創出を目指すプラットフォームであり、その特徴はP2E(Play to Earn)とB2E(Business to Earn)の統合にあります。 具体的には、投資家がMetaversana上で商取引を行い、ビジネスを展開し、人材を募集し、商談を進行。そして、取引が成功した場合に、報酬としてネイティブトークンMTVRが配布されます。 また、Metaversanaのマーケットプレイスでは、誰もが土地、アバター、車、ウェアラブルアイテム、建物といったNFT形式のアセットを売買することが可能です。同時に、NFTの売却を望まないユーザーは、それをレンタルし収益を上げる選択肢もあります。
通貨名 シンボル トークン価格 上場後のトークン価格予想 特徴
Metaversana MTVR 0.029 ドル 未定 P2EとB2Eを統合。ビジネス取引の成功で、トークンを獲得できる。

仮想通貨のプレセールの魅力とは?

新しい仮想通貨におけるプレセールの最大の魅力は、初期投資のチャンスがあることでしょう。  プレセールは、一般的に仮想通貨が上場し、公開される前の段階で行われます。この時期に投資をすることで、トークンを割引価格で購入することが可能に。さらに、プロジェクトの成長とともに、一層の投資利益を享受する機会を得ることができるようになります。 また、プレセールでは通常、限定的な数のトークンが提供されます。これにより、上場後に供給が限られることから、価格が上昇する可能性もあるのです。 一方で、プロジェクトの成長が鈍化した場合、価格が期待通りに上昇しない可能性があります。したがって、プレセールへの投資は、自身のリスク許容度と調査に基づいて慎重に行うようにしましょう。

Wall Street Memes をチェック

プレセール中の仮想通貨の購入方法

Crypto Investor Fund in Presale 上場予定の仮想通貨を購入するために、4つのステップを踏みます。ここではEcoterraを例に解説していきます。

ステップ1 – MetaMaskなど仮想通貨ウォレットをインストール

​​最初に、MetaMaskのようなデジタル通貨向けウォレットをインストールしましょう。その後、Ecoterraの公式ウェブサイトから、プレセール専用ページへと進んでください。

ステップ2 – 仮想通貨をウォレットに入金

Ecoterraでは、イーサリアムとテザーのみが対応しています。そのため、いずれかの仮想通貨をウォレットに入金してください。

ステップ3 – ​​ウォレットをEcoterraに接続

Ecoterraのプレセール専用ページにて、イーサリアムもしくはテザーの入ったウォレットを接続してください。たとえばウォレットにMetaMaskを使用している場合には、ウォレットの種類は「MetaMask」を選択しましょう。

ステップ4 – ECOTERRAトークンを購入

先ほどウォレットに入金したイーサリアムかテザーで、ECOTERRAトークンを購入しましょう。購入数を入力し、購入を完了させます。なお、トークンが実際に受け取れるのはプレセール終了後で、プレセール終了後に請求を行うことで、手元にトークンが入ってきます。

仮想通貨のプレセール情報まとめ

仮想通貨のプレセールは、新しい仮想通貨に早期から関与し、将来的な大きな利益を見込むことが可能なチャンスを提供します。特に当サイトで紹介の新しい仮想通貨は、独自の個性や大義名分から、将来的なポテンシャルが投資家によって高く期待されています。 しかしながら、ボラティリティが高い分、価値が降下する可能性も往々にしてあります。そのため、リスクとリターンを理解した上で参加し、綿密なリサーチと理解に基づいた投資行動を心掛けましょう。

Wall Street Memes をチェック

よくある質問

新しい仮想通貨のプレセールとは?

新しい仮想通貨のプレセールとは、その仮想通貨が一般公開される前に、特定の投資家たちに対して限定的に行われる販売のことを指します。その際、投資家は仮想通貨を市場価格よりも低価格で購入することが可能で、将来的に大きな利益となる可能性があります。

プレセールで気をつけるべきことは?

プレセールでは安価で仮想通貨が購入できる一方、後に価格が暴落する可能性もあります。そのため、自身でも必ずプロジェクトの状況を確認し、投資可能な資金の範囲内で購入を進めるようにしましょう。

プレセール中の仮想通貨はどこで購入できる?

各仮想通貨プロジェクトの公式サイトにアクセスし、プレセールページにアクセス。そこで購入を進めましょう。なお、購入の際にはMetaMaskをはじめとした、ウォレットの接続が必要です。そのため、先にウォレットのインストールを実施しておきましょう。